わたしたちのこと

ゆめが丘DCとは

“仕事を通じて夢と可能性を創造する”“地域から信頼され、地域と共に成長する”

わたしたちゆめが丘DCの運営母体は、NPO法人シルバーリボンジャパンです。シルバーリボンジャパンは、脳や心に起因する疾患(障がい)に理解ある、それらを抱える方たちが回復しやすくなる社会(環境)の実現をめざして、有志が集まり啓発活動を展開しています。
平成22(2010)年以降は、東京都豊島区の社会福祉協議会さんの活動室をお借りして活動していましたが、安定的、継続的な活動を展開するためには、自由に出入りできる活動拠点と運営資金が必要不可欠となるため、当事者の方たちに直接的なサポートを行う障がい福祉サービスを運営しながら、啓発活動を展開していこうとの発想に至りました。 そして平成27年(2015)年4月、横浜市泉区のゆめが丘地区に、就労継続支援B型事業所「ゆめが丘DC」を開設することになりました。
豊かな緑に囲まれた、夢にあふれるゆめが丘地区。仕事を通じて夢と可能性を創造する。地域から信頼され、地域と共に成長する。わたしたちゆめが丘DCは、そのような事業所をめざしています。

ゆめが丘DCの概要

就労継続支援B型事業所 「ゆめが丘DC」
〒245-0017 横浜市泉区下飯田町1551-44
TEL:045-438-9315/FAX:045-438-9316
MAIL 1:info@yumegaokadc.jp
MAIL 2:yumegaokadc@gmail.com

代表挨拶

人は誰しも壁にぶつかることがあると思います。その壁に対してどのように捉え、対峙するか。どのように乗り越えようとするかといったところは、人それぞれだと思います。
しかしながら、壁の存在が必ずしも悪いものだとは思っておりません。壁があるからこそ、成長できることもあるからです。
壁と向き合えた時、壁を乗り越えようと思えた時、そして実際に壁を乗り越えられた時、新たな夢や可能性などが開けてくるのではないでしょうか。
わたしたちゆめが丘DCは、「夢がある」、「魅力があふれる」、「居心地がよい」といった空間づくりをコンセプトとして、皆さまの自己実現ならびに充実した生活を送っていただけるように、最大限のサポートをさせていただきます。

関 茂樹
NPO法人シルバーリボンジャパン
就労継続支援B型事業所ゆめが丘DC 代表
社会福祉士・精神保健福祉士

スタッフ紹介

永井 千尋(管理者・サービス管理責任者)
社会福祉士・精神保健福祉士
野口 弥生(生活支援員)
幼稚園教諭二種・保育士
喜夛 勝也(職業指導員)
介護福祉士
澤口 彩映香(職業指導員)
社会福祉士・精神保健福祉士
大澤 祐太(職業指導員)